女性用フェザータッチ性感|ベルガモット

施術内容

特にコースは設けていませんので、最初のカウンセリングで、ご希望・ご要望をお聞きし、どのような進め方が良いか、相談いたします。以下は、ご参考のための例です。

フェザータッチ・アダムタッチ

基本となる進め方です。最初のカウンセリングから、安心していただけるようトークを通じて心配事や不安に思っていること、NG事項、ご要望などをお聞きします。どのように進めていくか相談します。このとき、出来ること・出来ないことも正直に説明いたします。

フェザータッチ・アダムタッチを始めます。軽くソフトでゆっくりのタッチを少しずつ始めますが、緊張がほぐれない場合は、肩もみから始める場合もあります。頭から足先までタッチしていきます。ものすごくゆっくりと時間をかけますので、じれったくなることもあるかもしれません。また、経験の少ない方の場合、タッチされたことのない部位は苦手な場合もありますし、くすぐったい場所もあるので、様子を見ながら調節していきます。行ったり来たりしながら、とにかく焦らしに焦らして、ゆっくりと頂点をめざしていきます。さらに、できそうであれば、より高い頂点をめざしてタッチしていきます。

マッサージ多めコース

腰痛や肩こりでお疲れの場合は、マッサージを多めにすることもあります。マッサージ師ではないので、リラックスのための肩もみとお考え下さい。リラックスできて、カラダの力が抜けたところで、フェザータッチ・アダムタッチに移ります。

シチュエーションプレイ

ドキドキ初体験プレイ、童貞くん教えてあげるプレイ、初恋の男の子にエッチなことされちゃった、などなど、やってみたかったこと、恥ずかしくてパートナーには言えなかったことを実現してみませんか。シチュエーションプレイは、ココロとカラダのキャッチボールです。これが出来た時、とっても楽しいですよ。信頼関係の出来た2回目以降がよいかと思います。
(ただし、本番行為は無しなので、処女・童貞喪失には至りません)

プチM女プレイ

通常の流れの中で、ソフトな言葉責めを交えます。エッチな言葉や、プチ意地悪な言葉で感度が上がるという場合には、お試し下さい。ただ、当方どちらかというとMの方が得意なので、ハードな要求にはお応えできません。

プチS女プレイ

もうお任せします。もっと強く擦れ!と命令してもフェザータッチしかできないM男に、厳しいお仕置き。

ご注意:SMは無理です。当方、SM調教プレイの門を叩いたことがありますが、これは無理!と思い退散しました。(SMもOKなどと言っている方もいらっしゃいますが、SMをなめていませんか?と言いたくなります。)

性感開発?

よく性感帯開発と言う言葉が出てきますが、違和感を感じます。テクニックという言葉にも、違和感があり、何だか痛いことをされそうな感じがあります。なぜ違和感を覚えるかというと、「開発」という言葉に「開発してあげる」という上から目線を感じるからです。

フェザータッチでは、ゆっくりと時間をかけてリラックスし、感覚が敏感になることをめざし、それを全力でサポートします。微妙なタッチの感覚を敏感に感じていただけるよう尽くします。私は全神経を集中して女性の感覚と気持ちを読み取ろうとしていますので、心の中で「そこ気持ちいい、もっと」と素直に思っていただくだけで、判る場合が多いです。でも、共同作業なので「そこはいまひとつ」「そう、そこ感じる。もっと触って」と言ってもらった方が、より高い頂点に達することができるように思います。快感を追求するという同じ目標に向かって一緒に登っていくというイメージでしょうか。

プレイ後に、意外に気持ちよかったよ!と言ってもらえる部分としては、手の指、二の腕、脇、デコルテ、鎖骨の周り、肩、肩甲骨の周り、Vゾーン、膝、足の指、足の甲、くるぶしなどがあります。一人ひとりみんな違いますし、イク前後でも違います。また、同じ場所をいきなり触っても、何も感じなかったり、くすぐったかったりするように、プロセスも大切だと思います。

「開発してあげる」と思った瞬間に、その傲慢さは指先を通して女性に伝わってしまいます。幸い、お会いする方は素敵な女性ばかりなので傲慢な気持ちは出てきません。タッチさせていただけるだけで素直に感謝し、反応してもらえるとカワイイと心の底から思い、もっと高い所に登ってほしいと思います。女性が気持ちイイことが、自分にとっての快感であり、僕は女性のサポートをするだけです。謙虚な気持ちと、感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

当サイトは成人向けの内容が含まれる為、18未満の方はご退場ください。
女性向け風俗リンク集
女性用風俗/性感マッサージの安心情報「女性向け風俗情報館」
QR Code
Return Top