女性用フェザータッチ性感|ベルガモット

フェザータッチを楽しむコツ

・して欲しいことを言って下さい。
施術を受けに来るまでには、たくさん迷ったり、不安だったりしながら、勇気を出して一歩を踏み出されたことでしょう。期待も大きいことと思います。初対面で恥ずかしいですが、せっかくここまで来たのですから、焦らして欲しい、こんなコトして欲しいとか、希望を正直におっしゃって下さい。いろいろな希望を聞いてきましたので、少々のコトではびっくりしません。

おまかせは2回目から
ご希望を伺うと「おまかせします」という方も多いです。そういう女性の場合は、アダムタッチや指南書などを参考に私の経験の中で最も良いと思う方法で、タッチを進めていきます。ゆっくりとしたソフトなタッチで焦らして焦らして、反応を感じながら、気持ちいいポイントを探っていきます。これはこれで良いのですが、感じないタッチを続けると、焦らしなのか無駄なタッチなのか判らず、中途半端な手探り状態になってしまい、時間ばかりが過ぎていくこともあります。
最初は、希望を行ってもらった方が、テーマを立てやすいですし、期待感を高めたり、そのプロセスを楽しんだり出来ると思います。

・ココロのキャッチボール
タッチをしながら、ちょっとした動きや緊張の変化、息づかいの変化を全神経を集中して感じ取ろうとしています。気持ちイイ時は、ココロの中で「気持ちイイ、もっと」と思って下さい。それに気づかず、あっさり別のところへ移ろうとしたら(ゴメンナサイ)、「そこ、もっと」と言って下さい。恥ずかしがらずに、伝えた方が、何倍も楽しい時間になります。

・NG事項も言って下さい。
最初に、NG事項や希望を伺いますので、その時、触れて欲しくないところなどNG事項を言って下さい。安心してタッチを受けられるように、絶対にNGには触れないようにします。

・NG事項の変更
キスと同じように、最初NGと言っていたけど、フェザータッチを進めていく中で、触れられてもいいかな?と思うこともあるようです。その時は「やっぱりさわってっ」と伝えて下さい。

・キスは基本NG?
女性にとってキスは本当にココロが開放できて、「キスしたい」と思えない限り不快な場合が多いので、キスは基本的にNG事項として施術を進めます。
初対面の緊張感の中では、雰囲気を壊すのではないか、嫌われてしまい施術に影響するのではないかという不安から、NGとは言えない場合が多いので、キスはOKですか?ということもお聞きしていません。もし、少しずつタッチを進めていく中で、キスしてもいいかなと思ったら、「キスしたい」とおっしゃって下さい。それを聞くと胸がキュンとしてしまいます。

当サイトは成人向けの内容が含まれる為、18未満の方はご退場ください。
女性向け風俗リンク集
女性用風俗/性感マッサージの安心情報「女性向け風俗情報館」
QR Code
Return Top